女子はこの秋“ラテ”に注目!? 本日発売のアイスクリームバー『PARM エスプレッソラテ』を女子限定で試食してもらいました

写真拡大




まだまだ暑い日が続きますが、食品・飲料業界は秋に向けて女性をターゲットに“ラテ味”の新製品を流行らせようとしている模様。そんな中、本日発売されたアイスクリームバー『PARM(パルム)』の新味『エスプレッソラテ』をいただいたので、ガジェット通信の女性スタッフ限定で試食してもらいました。この秋、女子は“ラテ”に注目しているかもしれませんよ。

おいしくいただきました!
『PARM エスプレッソラテ』は、深炒りのコロンビア産コーヒーを使用したエスプレッソアイスクリームを、ミルク仕立てのホワイトチョコでコーティングした新製品。以前エスプレッソ味を販売していましたが、ミルク味を加えて“ラテ味”に仕上げているのがポイントです。試食した女子たちの感想は次のとおり。


・ホワイトチョコがしつこい甘さではないのでいいかも。カフェ部分がマイルド。以上、美味しかったです

・めっちゃ美味しかったです。エスプレッソラテということで、少しほろ苦い味かな、と思っていたのですが、苦味はほとんど感じられず、かといってチョコレートほど後を引く甘さでもなく……ハマリそうです! ごちそうさまでした!

・マイルドな舌触りであっという間に食べ終わりました。『パルム』は元々好きなので味の種類が増えてうれしいです。でも、エスプレッソラテなら、もう少し甘さ控えめでもよかったかな? と思います

・味がぼんやりとしていなくてはっきりした味で、甘いだけでなくてちょうど良かったです。ただエスプレッソカフェということなら、もうちょっと苦味がほしいです。カフェラテなら、これくらいでよいなと思います。ホワイトチョコの味があんまり感じられないのがホワイトチョコ好きとしては残念でした。我が家は『パルム』常備品なので、応援しています!

・甘さは丁度いい。コーヒーの味がもう少し強い方が好み。お子さんとかにはこのくらいの方がいいかも。外側のチョコがホワイトなのが良い。『パルム』って形が楕円でかわいい。女子が持ったとき、女子もかわいく見えると思う

女性スタッフには特に説明なく渡したので、エスプレッソ味からラテ味に進化させているのを知らずに「もっと苦くてよい」と空気を読めないコメントをしている者がいますが、おおむね好評のようです。

ちなみに、“カフェ・オ・レ”はコーヒーとミルクを1対1で入れたもの、“カフェ・ラテ”はエスプレッソコーヒーとスチームしたミルクを1対4の割合で入れたものという定義だそう。ミルク味が利いた『パルム』はカフェ・ラテとして正解なのですが、ふだん飲むカフェ・ラテでエスプレッソの苦味が強く印象に残っているので、ちょっと苦味が足りないと感じたのかもしれません。

この秋には、キリンの『午後の紅茶』に『エスプレソティー・ラテ』が登場するほか、8月下旬にはグリコ『パピコ』の『抹茶ラテ』、JR東日本の駅売り専用コーヒー『ポッカ アロマックス キャラメルラテ』、メグミルクの『石臼挽きの抹茶ラテ』が発売されるなど、秋に向けて食品・飲料業界は“ラテ”のプッシュを始めています。女性へのおみやげには“ラテ”製品が喜ばれるかもしれませんね。

『PARM エスプレッソラテ』概要
内容量:55ml×6本
カロリー:127kcal(1本あたり)
希望小売価格:399円(税込み)


■関連記事
リプトンに教えてもらった“ティーバッグでも美味しい”紅茶のいれ方(ストレートティー編)
リプトンに教えてもらった“ティーバッグでも美味しい”紅茶のいれ方(応用編)
“アルデンテ”はソニーの商標だった? 意外な真実が判明!!
牛丼屋が軒並み値下げ合戦 コーヒーショップは何故値下げしない?
UCCが『Twitter』で迷惑メッセージ大量送信で謝罪