リクルートが同社の求人メディアに掲載された求人情報からまとめた7月の派遣スタッフ募集時平均時給を発表した。三大都市圏(関東・関西・東海)の平均時給は前年同月と同じ水準の1458円となった。派遣スタッフの平均時給は、前月まで24カ月連続で前年同月比マイナスを記録していた。

 職種別にみると、オフィスワーク系が前年同月比1.6%増の1423円、クリエイティブ系が同0.1%増の1571円。ともに3カ月連続で増加している。

 営業・販売・サービス系(1337円、前年同月比0.1%減)、IT・技術系(1817円、同0.3%減)、医療介護・教育系(1480円、同2.6%減)は前年同月比マイナスとなっている。

 地域別にみると、関東は前年同月と同じ水準で1529円、東海は前年同月比2.0%減の1304円、関西は同1.8%減の1319円だった。

結婚後も仕事を続ける人が7割 主な理由は「家計」「経済的自立」
医療・福祉が女性の雇用を下支え、非正規雇用は初の減少
働く女性の9割が資格に関心

日本人材ニュースCarrera」は働く・学ぶ・遊ぶ・暮らす−キャリアニュースサイト。「中立公正」「確かな取材活動」で情報提供を行っています。