ソニーがPCゲーム向けのサラウンド対応ヘッドセットを発売

写真拡大

ソニー株式会社は、PCでゲームを楽しむのに最適なヘッドセット『DR-GA200』および、『DR-GA200』と、プロセッサー部で構成されるPCゲーム用7.1chデジタルサラウンド搭載ヘッドセット『DR-GA500』の2機種を、2010年10月10日に発売する。

クールなデザインのゲーム用ヘッドセット 『DR-GA200』は、長時間の使用にも最適なオープンエアタイプのヘッドセットだ。軽量フレームの採用や、3分割されたイヤーパッドにより快適な装着感を実現している。

斬新かつクールなデザインのボディには、折りたたみ式のコンパクトなブームマイクが装備されている。また、内蔵のドライバーは40mmの大口径となっており、低音から高温までスムーズなサウンドを奏でてくれる。ケーブルにはリモートコントローラが装備されており、音量調節とマイクのミュート(消音)が可能だ。

『DR-GA500』は、PCゲーム用7.1chデジタルサラウンド・プロセッサーと『DR-GA200』で構成されるサラウンド・ヘッドセットだ。プロセッサーには、独自の音響解析技術とデジタル信号処理技術による「7.1ch VPT(Virtual phones technology)」が採用されている。

また、プロセッサーには、くっきりとした音像定位や、明確な方向感の再現を重視した設定により、FPS(First Person Shooting)ゲームに最適なモードが用意されている。さらに、COMPRESSIONスイッチの切り替えにより、爆発音のような大きな効果音を小さく、足音などの小さな音を大きくすることも可能だ。

なお、価格はどちらの製品もオープンとなっているが、市場想定価格は、『DR-GA200』が8,000円前後、『DR-GA500』が17,000円前後となっている。


Editor's eyes オンライン上で仲間と共同で進めるタイプのゲームでは、音声でのコミュニケーションが重要な位置付けとなる。しかし、ゲームの効果音などをスピーカーで再生すると、その音をマイクが拾ってしまうという問題があった。しかし、本製品なら、ヘッドフォンによる臨場感のあるサウンドと、明瞭な音声通信を両立することができるのだ。

▼外部リンク

ソニー株式会社
DR-GA200
DR-GA500


■関連記事
9月2日より、「サガ3時空の覇者」の公式サイトがオープン!
戦場のヴァルキュリアと思われる謎サイトがオープン!
貸会議室のTKP、企業向けレンタル事業開始
「スーパーマリオコレクション」が復刻版、10月21日に登場
任天堂新作「毛糸のカービィ」発売日は10月14日、