イギリスのトータルライフスタイルブランド「DESIGNERS GUILD(デザイナーズギルド)」では、このほど2010年秋冬の新作コレクションを発表した。
新作コレクションは、彫像や建築のイメージに、デザイナーであるトリシア・ギルド女史が愛する草木や花のモチーフを組み合わせたデザインがメインとなっており、全体的にクラシカルでドラマチックな印象となっている。ファブリックや壁紙に加え、ラグ、クッション、ブランケット、シルクスローなどのインテリアアクセサリーも多数発表、トータルコーディネートを展開する。

また同時に、昨年発表され話題となった「ロイヤルコレクション」についても、2010年の新作として「Campanula」を発表した。「Campanula」はイギリス女王とロイヤルファミリーの公邸「フログモアハウス」よりインスピレーションを得たデザインとなっており、より一般家庭に取り入れやすいコレクションに仕上がっている。素材にはシルクとウールジャカードが多用され、手法をプリントと刺繍を用いている。特に注目はラグジュアリーなタータンチェック柄。ファブリック以外にも5種類のクッションとキャンドルを発表した。