【懐かしいゲーム特集】「ハロー!パックマン」(スーパーファミコン版)

写真拡大

よかったのか ホイホイついてきて「ハロー!パックマン」は1994年に株式会社ナムコからスーパーファミコン版としてリリースされたアクション?ゲームです。今回は「ハロー!パックマン」をご紹介いたします。
俺はドットだってかまわないで食っちまう人間なんだぜ
※写真は「パックマン

1980年にリリースされた「パックマン」は世界的な大ヒットになり、ナムコの代名詞ともいえるキャラクターになりました。
※写真は「パックランド」

そして「パックランド」では横スクロールのアクションゲームになりました。ちなみにアーケード版のスタート時とゴール時にはパックマンの奥さんとお子様が登場しています。
マゾってのはそういうスリルも快感なのさ
「ハロー!パックマン」では主人公のパックマンを遠隔操作で動かして、ミルクを手に入れたり、花を摘んできたりという各種目的を達成させます(直接操作はほぼ出来ません)。なお、何も操作しなくても「パックマン」は独自判断で動きますが、あまりに好き勝手なので正直苛立ちを覚えるくらいです。

そこで、ストレス解消のためパックマンをパチンコで攻撃するとパックマンはその痛みに快感を覚え、悶えたり暴れたりします。


※なお、状況次第ではゲーム攻略のため、故意にパックマンを攻撃する必要もあります。
やあ、俺 パックマン よろしく!ちなみに裏技でゲーム内ゲームとして「パックマン」「Msパックマン」で遊ぶことが出来ます。方法は自分で調べてみましょう。

「男は度胸!何でもためしてみるのさ」


▼外部リンク

ハロー!パックマン紹介ページ

■関連記事
『コードギアス〜反逆のルルーシュR2 抱き枕カバー』アーニャとナナリーが発売
押尾学「オレは『保護責任者』じゃない」と法廷で狂言!?
“超至近距離”声優ユニット『LISP』がデビュー
ジャンプスクエア新連載『To LOVEる ダークネス』
スナイパーライフルは肩に担ぐのが正義!!新條まゆ先生がスナイパーに