戦場のヴァルキュリアと思われる謎サイトがオープン!

写真拡大

戦場のヴァルキュリアと思われる謎サイトがオープン!セガより、謎のティザーサイトがオープンした。シルエットからして、戦場のヴァルキュリアの新作だと思われる。


戦場のヴァルキュリアシリーズ「サクラ大戦シリーズ」を製作した旧オーバーワークスが開発をしており、ゲームシステムはシュミレーションRPGで、戦闘パートはTPSアクションゲーム風に進行する。



売り上げは16万本を突破し、廉価版も8万本の売り上げるなどの大ヒット作品となった。また、同作品はアニメ化もされており、続編の「戦場のヴァルキュリア2」もPSPで
発売されている。 
戦場のヴァルキュリア「現代では失われつつある、人と人との絆」がメインテーマの「戦場のヴァルキュリア」。



1930年代のヨーロッパで、帝国と連邦の強力な勢力に挟まれた小国ガリア公国。中立を掲げるこの国を、突如帝国軍が侵略する。
 
故郷が侵略される時、寄せ集めの義勇軍が立ち上がる。
not to be opened till 9.16
謎サイトのシルエットは一体何を意味しているのか、2010年9月16日に、何かが起きるのか。続報を待て!
 

▼外部リンク
 
株式会社セガ 
戦場のヴァルキュリア 
ティザーサイト


■関連記事
「スーパーマリオコレクション」が復刻版、10月21日に登場
任天堂新作「毛糸のカービィ」発売日は10月14日、
スクエニの東京ゲームショウ2010特設サイトがオープン!気になる出展タイトルも続々登場
戦場のヴァルキュリアに続編?謎のティザーサイトがオープン
「嵐」の出ている「Wiiパーティ」プロモ用DVD転売問題で任天堂対応