劇場アニメ、サマーウォーズより最凶のハッキングAI『ラブマシーン』をfigma化

写真拡大

先日、日本テレビの金曜ロードショーでも放送された劇場アニメ『サマーウォーズ』は、インターネット上の仮想空間『OZ(オズ)』を舞台に、数学オリンピック日本代表予備軍の高校生、小磯 健二が物語の鍵を握ります。ある日の夏休み健二は密かに憧れていた1学年上の先輩、篠原夏希と共に実家へと帰省するというアルバイトを頼まれ2つ返事で了承。

そこでは夏希の曽祖母にあたる陣内家の重鎮、陣内 栄(じんない さかえ)と対面。夏希に婚約者のフリをしてほしいと懇願された健二は、しぶしぶこれを承諾。陣内家の一員候補として親族に紹介される健二でしたが深夜に送られてきた数字だけが羅列されたメールを解読してしまう。

これが原因でOZの世界に混沌が訪れ現実世界にも障害が発生するなど問題に発展。OZに現れた最凶のハッキングAI『ラブマシーン』は強大な影響力で世界を混沌へと陥れるようとするなかで、陣内家は一致団結。ラブマシーンに勝負を挑むのであった。

2010年12月にマックスファクトリーから発売予定の『figma ラブマシーン』は劇中に登場したラブマシーンをフィギュア化。神々しさと禍々しさが一体化したような独特の風貌を忠実に再現しています。

価格は4,800円。

figma ラブマシーン






© 2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS


▼外部リンク


figma ラブマシーン


■関連記事
Wii『スーパーマリオコレクション スペシャルパック』
「MUSIC JAPAN 新世紀アニソンSP.3」の完全版放送も決定!
ミリオン出版からも「オトコの娘」雑誌刊行!
日々命題-HOTなWORDを朝一 CHECK- 今日の話題ワード「イルカ漁」
「らき☆すた」のあのシーンを再現?