パイオニアがiPodドック搭載のCDミニコンポ『X-CM30』を発売

写真拡大

パイオニア株式会社は、iPod、CD、USBメモリ、FM/AMラジオなど、多彩なメディアで音楽を楽しめる、iPodドッグ搭載のCDミニコンポーネントシステム『X-CM30』を、2010年9月下旬に発売する。

多彩なメディアに対応するオールインワンタイプ 『X-CM30』は、iPodやCD、USBメモリなど、多彩なメディアで音楽を楽しめるオールインワンタイプのミニコンポーネントシステムだ。本体上部にはiPodドックが装備されており、iPodをセットするだけで音楽が楽しめる。もちろん、iPodの充電にも対応している。

本製品は、MP3/WMAファイルの再生に対応しており、USBメモリまたはCD-R/CD-RWに保存された音楽ファイルも手軽に楽しむこともできるのだ。

自在なセッティングが可能なセパレートタイプのスピーカーには、10cmウーファーと5cmコーン型トゥイーターの2ウェイ方式が採用されている。また、アンプは総合出力24W(12W+12W)と余裕のある仕様となっている。

本体には、好みの音質を選べるプリセットイコライザーが搭載されており、ロック、クラッシック、ポップス、ジャズ、フラットの6種から選ぶだけで、簡単にセッティング可能だ。

本製品には、映像出力端子が装備されており、iPodに保存されている映像コンテンツをテレビなどに映し出すことができる。なお、価格はオープンとなっている。

Editor's eyes 本製品は、アップルが定める性能基準を満たした製品を認定するプログラム「Made for iPod」を取得した製品であり、iPodユーザも安心して使用できる。コンパクトで、さまざまなメディアに対応しており、気軽に音楽を楽しむのに最適なシステムだろう。

▼外部リンク

パイオニア株式会社
リリース


■関連記事
PCで3Dが楽しめるポータブルブルーレイドライブ
音楽を手軽に楽しめるコンパクトなステレオシステム『SC-PM02』
TV「題名のない音楽会」で、ゲーム音楽が演奏される。
エレコムがUSB3.0対応の4ポートUSBハブを発売
名作ゲーム「MOTHER」のキャラクターグッズがゲーセンに登場