エン・ジャパン(東京都新宿区、鈴木孝二社長)は、人材紹介会社のウォールストリートアソシエイツ(東京都中央区、ニック・ジョンストン社長、以下WSA)の株式取得と完全子会社化について発表した。

 インターネットを活用した求人求職情報サービス、企業の採用・教育・評価に関わるサービスを提供している同社は、外資系企業のエグゼクティブ職を中心に人材紹介を行うWSAを子会社化することによって、中国をはじめとした成長著しい新興国においてグローバルに活躍できる人材を求めるようになっている企業のニーズに対応する。

 WSAは2000年設立で従業員93人。2010年4月期の売上高は18億5900万円。今後はアジア・太平洋地域を中心とした海外への進出も視野に入れている。

 両社はそれぞれの強み・資産を活かし、これまで日本国内で提供してきたサービスを海外に展開することにより、更なる成長を目指す。

オランダ・ランスタッド社が人材派遣のフジスタッフHDにTOB
ネオキャリアが就職エージェントを買収、新卒紹介事業を強化
インテリジェンスを米大手ファンドが買収

日本人材ニュースHRN」は人材採用・人材育成の専門紙。「中立公正」「確かな取材活動」で情報提供を行っています。