『ヨスガノソラ』がアニメ化。TOKYO MXなどで放送予定

写真拡大


2008年にSphereより発売したPC用アダルト向け恋愛シミュレーションゲーム『ヨスガノソラ』は、翌年の2009年から月刊コンブエースにてマンガ化。さらには2010年10月からはアニメ化されることも決定しています。

美少女キャラクターが多数登場するヨスガノソラは、両親を交通事故でなくしてしまった双子の兄妹である春日野 悠(かすがの はるか)と妹の穹(そら)は、父親の実家に移り住み2人での生活をスタートさせる。その地で幼い頃に知り合った少女である天女目 瑛(あまつめ あきら)と再開。何人もの友人に恵まれるなかで、物語が動きだすのがPC版の大まかなストーリーでしたが、アニメ版ではどのような展開を迎えていくのか。

放送は2010年10月スタート。地上波ではTOKYO MXのみ。ほかにはAT-X、BS11での放送が予定されています。

ヨスガノソラ (縁の空) 「道の先、空の向こう」



▼外部リンク

StarChild:ヨスガノソラ


■関連記事
3人の女子高生が登場する『COPPELION(コッペリオン)』がアニメ化
【斉藤アナスイの発見】 合コンで自分に全く興味がない女子の仕草
京都府に住んでいる方は全員参加だよ!!「けいおん!!国勢調査」
ゴスロリな衣装に身を包んだフィギュア『秋山 澪 けいおん!』
人気番組『めちゃ×2イケてるッ!』から新メンバー募集のお知らせ