思わず押したくなる?Ctrlキー型ケーブルボックス

写真拡大

電源タップのケーブルをスッキリ収納!パソコン、充電機器、オーディオ類など電化製品が増えるにつれ、ケーブルが増え、多数のコンセントをつなげられる電源タップの周りはタコの足やスパゲッティの様になってしまいます。ほうっておくと電源タップにホコリがたまり火災の原因にも。
そんな悩みを解消するのが電源タップごと収納できるケーブルボックスですが、一風変わったユニークなケーブルボックスが株式会社グリーンハウスにより発売されます。


ポップなCtrlキー型ケーブルボックス株式会社グリーンハウスが発表した「GH-CBXシリーズ」はパソコンのキーボードのCtrl(コントロール)キーをモデルにデザインされ、一般的な4個口の電源タップがきれいに収まります。
素材には難燃性のABSを採用しているので、万が一の場合にも安心。色はブラック、ホワイト、ブラウン、ピンク、ブルー、グリーンの6色から選べます。
発売は9月上旬の予定で、販売価格は2480円になります。
Ctrlキーには電源ケーブルをコントロールする意味が込められているとか。これを使ってケーブルだけでなく電気使用量のコントロールも忘れずにしていきたいものです。



▼外部リンク

株式会社グリーンハウス
ケーブルボックス|GH-CBXシリーズ|GREEN HOUSE グリーンハウス


■関連記事
エレコムがUSB3.0対応の4ポートUSBハブを発売
PS/PS2のゲームパッドをPC/PS3で使えるコンバータが登場
指につけて操作する超小型トラックボールマウスが登場
プリンストンがノイズカット機能搭載のBluetoothイヤフォンを発売
「ニコニコ実況」がテレビで楽しめる『デジタルテロッパ EN-NL1068』