音楽を手軽に楽しめるコンパクトなステレオシステム『SC-PM02』

写真拡大

パナソニック株式会社は、CDやUSBメモリに保存された音楽を、手軽に高音質で楽しめるCDステレオシステム『SC-PM02』を、2010年9月17日に発売する。なお、価格はオープンとなっている。

省エネにも配慮が行き届いた逸品 『SC-PM02』は、本体サイズW184mm×H123mm×D228mmという省スペースデザインとなっており、狭い場所にもすっきり設置可能なCDステレオシステムだ。

セパレートタイプのスピーカーには、10cmのフルレンジユニットによるバスレフ方式が採用されており、コンパクトながらも豊かな低音とクリアな中高音を再現してくれる。

CDやFM/AMラジオが楽しめるのはもちろん、センターユニットにはUSB端子が用意されており、USBメモリに保存したMP3ファイルの再生も可能だ。また、アナログ音声用のAUX端子も用意されており、外部入力にも対応できる。

本製品は、電源切(スタンバイ)時の消費電力が業界最小クラスの約0.2Wとなっている。さらに、電源の切り忘れを防ぐ「オートオフ機能」が搭載されるなど、省電力にも配慮されている。

Editor's eyes コンパクトな本体はどこにでも設置でき、気軽に音楽を楽しめるサウンドシステムだ。けれども、音質にも抜かりはなく、豊かなサウンドを奏でてくれる。「お手軽コンポ」を探しているのなら、ぜひ候補として検討して欲しい製品である。

▼外部リンク

パナソニック株式会社
リリース


■関連記事
TV「題名のない音楽会」で、ゲーム音楽が演奏される。
エレコムがUSB3.0対応の4ポートUSBハブを発売
名作ゲーム「MOTHER」のキャラクターグッズがゲーセンに登場
PS/PS2のゲームパッドをPC/PS3で使えるコンバータが登場
『乙女文具(おとぶん)』からヘタリアの世界地図ブックカバーが発売に