わずか340g パソコンで3D映像を再生できるポータブルブルーレイドライブ発売へ

写真拡大




バッファローは、パソコンで迫力の3D再生ができるわずか340gのポータブルブルーレイドライブ『BP3D-PI6U2-BK』を9月上旬に発売します。3D視聴対応のディスプレー環境があれば、2DのDVDや映像データを3D化して楽しめます。

『BP3D-PI6U2-BK』は、3D映像再生に対応した視聴ソフトウェア『CyberLink PowerDVD 9』を標準で添付。Blu-ray 3Dに準拠したブルーレイディスクの再生に対応するほか、2D映像をリアルタイムで3D変換する『2D→3Dコンバート』機能により、手持ちの2DのDVDや映像データを3D化して再生可能です。また、添付ソフトウェア『PowerDirector』のビデオエンハンスメント機能を使えば、ビデオカメラなどで撮影したSD解像度(720×480)の映像を、ハイビジョン(1920×1080)にアップスケーリングして保存できます。

BP3D-PI6U2-BKパイオニア製ドライブを採用し、キズや汚れがあるなど書き込み品質の良くないCD/DVDドライブでも再生できる『PowerREAD』、ディスク情報を自動で判断して読み取り方法を調整する『PureREAD』に対応。3D映像再生には、3D映像再生に対応したディスプレー・3Dメガネ、グラフィックボードなどの環境が必要です。パソコンへの接続はUSBケーブルでつなぐだけで利用でき、付属のダブル給電ケーブルを使えばさらに安定した電源供給を行えます。

対応OSは、Windows XP/Vista/7、サイズはW137×H20×D147mm、重さ約340g、希望小売価格は2万8500円(税込み)です。
 
 

■関連記事
業界最薄36mm! ソニーが超薄型BD/DVDプレーヤー『BDP-S370』発売へ
土偶じゃないよ! 赤青メガネでお手軽3D体験ができるウェブカメラ
世界初! パナソニック、3D対応交換レンズを開発
日本エイサーから3D対応プロジェクター『X1110/X1261』と3Dメガネ『E1b』発売へ
世界初3Dムービー対応! パナソニックから新3MOSセンサー搭載HDカメラ『HDC-TM750/650』発売へ