エレコムがUSB3.0対応の4ポートUSBハブを発売

写真拡大

エレコム株式会社は、理論値で最大5Gbpsのハイスピードを実現する、新しいUSB規格「USB3.0」に対応した4ポートUSBハブ『U3H-S410S』シリーズを、2010年9月上旬に発売する。価格は8,400円(税込)となっている。

USB2.0/1.1の機器でも使用可能 「USB3.0」は、2008年11月に規定された新しい規格だ。USB2.0の最大転送速度480Mbpsを遥かに超える「最大5Gbps」(Super Speed:理論値)の高速データ転送を実現するインターフェース規格である。

『U3H-S410S』シリーズは、「USB3.0」に対応したセルフパワー/バスパワー共用の4ポートUSBハブだ。「USB3.0」対応のPCやUSB機器と接続した場合にその性能を最大限に発揮する。

もちろん、従来のUSB2.0/1.1に対する下位互換があり、USB2.0/1.1対応のパソコンやUSB機器をそのまま接続して使用することができる。また、USB3.0/2.0/1.1が混在する環境においても、「USB3.0」機器同士の接続であればSuper Speedでのデータ転送が可能だ。

USBコネクタは、正面の3ポートに加え、側面にも1ポートが用意されており、周囲のUSBポートと干渉するような、幅の広いUSB機器も問題なく使用できる。

製品にはACアダプタならびに「USB3.0」ケーブルが付属する。また、カラーバリエーションにはブラックとホワイトの2色が用意されている。


Editor's eyes 現在はUSB2.0/1.1が主流であり、本製品がその性能を最大限に発揮するチャンスは少ないかもしれない。しかし、新たにUSBハブを購入するのであれば将来を見越して「USB3.0」規格に備えるのも良いかもしれない。

▼外部リンク

エレコム株式会社
リリース


■関連記事
名作ゲーム「MOTHER」のキャラクターグッズがゲーセンに登場
PS/PS2のゲームパッドをPC/PS3で使えるコンバータが登場
『乙女文具(おとぶん)』からヘタリアの世界地図ブックカバーが発売に
『ファイナルファンタジーXIV』のオープンβテストが9月1日11:00スタート
指につけて操作する超小型トラックボールマウスが登場