アニメの制作などを行う株式会社旭プロダクションでは2012年の開業40周年へ向け、プレイベント事業として完全描き下ろし美少女キャラクター38人を、2010年10月1日より毎週5人ずつ、公式サイトでデビューさせることを発表した。
なお、公式サイトオープンに先駆け、9月1日から予告サイトがプレオープンしている。旭プロは、この38人の美少女達を1人のタレントとして捉え、いわゆる「アニメキャラ」という枠組を取り払い、テレビ番組出演・CM出演・商品パッケージキャラクター・企業やイベントなどのイメージキャラクター・各種ブランドや他社コンテンツキャラクターとのコラボレーションなど様々なシーンでの展開を予定。

また、公序良俗に反せず、旭プロ基準のライセンスの内容に沿ったものであればキャラクターを用いた非営利無償の範囲での二次創作活動も公式に許可するとしている。

なお、10月29日からはアクセルマーク株式会社のケータイサイト「あにめ屋本舗」にて携帯電話用各種コンテンツも順次配信予定。

ちなみに38人の声優は現在決定しておらず、第一次書類選考通過者による公開オーディションにて決定する。
開催は9月11日(土)13時秋葉原UDX(4F)東京アニメセンターで行われ、この模様はインターネットを通じても放送される。

●関連URL
▼AGC 38 PC公式サイト

http://agc38.com



■関連記事
【おた日和】第二十五話 お邪魔します!
好評すぎて販売を休止していた「カップヌードルごはん」27日から再開
【ミリヲタ的グルメ】第九回 アメリカ軍MCI〜42年物への挑戦〜
畑健二郎「ハヤテのごとく!」、台湾で実写ドラマ化発表
ご当地萌えキャラ「知多娘。」メンバー11人中6キャラの声優募集