岩手県岩手町が主催していた、「第二回 石神の丘で愛を誓う プロポーズの言葉コンテスト」で最優秀に選ばれた作品が、実はマンガ「鋼の錬金術師」の最終話に登場する台詞からの引用であったことが発表された
入賞していた台詞は「俺の人生半分やるからお前の人生半分くれ。」
問題となった台詞は8月30日に放送されたコンテストを紹介するラジオのリスナーから指摘があり発覚。応募者からもそれを認める報告があったため現在は失格扱いとなっている。

なお、問題となったのは未婚者からの応募が対象となった「これからプロポーズの部」の入賞作品。
審査は脚本家の内館牧子さんや、作家兼アナウンサーの菊池幸見さんらによって行われた。

ちなみに現在は再審査が終了しており、最優秀賞には改めて「俺で妥協してくれませんか?」が入賞している。



■関連記事
好評すぎて販売を休止していた「カップヌードルごはん」27日から再開
【ミリヲタ的グルメ】第九回 アメリカ軍MCI〜42年物への挑戦〜
畑健二郎「ハヤテのごとく!」、台湾で実写ドラマ化発表
ご当地萌えキャラ「知多娘。」メンバー11人中6キャラの声優募集
「まんが日本昔ばなし」や「タッチ」アニメ制作のグループ・タックが破産