MMORPG「マスターオブマーシャル」サービス終了
USERJOY JAPAN 株式会社の運営するMMORPG「Master of Martial」(マスターオブマーシャル)が、2010年12月4日にサービスを終了することを発表した
終了の原因は、今後のサービスについて開発元と協議を重ねた結果、ユーザーに対して満足のいくサービスの提供が困難と判断したためだとしている。なお、本作は2009年8月にサービスを開始しており、終了発表はくしくも1周年とほぼ同時期となった。

今後の終了までのスケジュールは、9月30日に新規会員登録の受付終了と課金サービス終了。10月7日からは完全無料期間の開始。10月31日にはポイント移管受付終了となる。

●関連URL
▼『Master of Martial』公式サイト
http://mom.ujj.co.jp

Copyright 2009-2010 USERJOY JAPAN Co.,Ltd.All Rights Reserved.
Copyright 2004-2010 上海大承網絡技術有限公司



■関連記事
畑健二郎「ハヤテのごとく!」、台湾で実写ドラマ化発表
ご当地萌えキャラ「知多娘。」メンバー11人中6キャラの声優募集
「まんが日本昔ばなし」や「タッチ」アニメ制作のグループ・タックが破産
京都府・児童ポルノ規制条例、アニメ・漫画は対象外で一致
ロックワークス制作MMORPG「MAESTIA」、YDオンライン韓国展開を契約