ファッション合同展示会「rooms21」開幕

写真拡大

アパレル業界注目のファッション合同展示会「rooms21 2011 SPRING & SUMMER COLLECTION  NEXT?」(主催:アッシュ・ペー・フランス(株))は、8月31日(火)、東京・原宿の国立代々木競技場第一体育館にて開幕した。同展は、独自に発信するクリエーターの世界観を「部屋=room」と捉え、その集合体である合同展示会を「rooms」と命名して春夏・秋冬の年2回開催されているもの。今回の「rooms21」には、合計429ブランドが結集。内訳は、レディースウェア16.6%、メンズウェア5.1%、ユニセックスウェア6.8%、アクセサリー9.6%、ジュエリー6.3%、バッグ11.7%、帽子2.8%、靴15.9%、プロダクツ5.4%、デニム2.3%、キッズ2.1%、その他15.4%。全般的には、非ファッションアイテムのインテリアやステーショナリー等々が年々増える傾向にある。
「rooms21」は、9月2日(木)まで。