世界最辛唐辛子“ブート・ジョロキア”入りカレー『救急車カレー』の無料試食イベントが開催! 普段は11万9000円!?

写真拡大

ブート・ジョロキアを知っていますか。アッサム語で『チベットの唐辛子』という意味のこの唐辛子は、ギネス世界記録でハバネロを抜き、世界一辛い唐辛子として認定されました。カプサイシンの量を見るスコヴィル値では、ハバネロの約2〜3倍だそうです。

可愛いナースさんが案内してくれますそんなブート・ジョロキアが入ったカレーを作ったのは、インド料理カフェ・レストランのMORE。MOREは、2009年7月にインドの食文化を身近に楽しんで頂くフレンドリーなお店としてオープン。オープン1周年記念イベントとして、ブート・ジョロギアが入ったカレー『救急車カレー』の無料試食会を開催します。この『救急車カレー』、普段はなんと11万9000円(税込み)で提供しているそうです。11万9000円ってどういうこと!? もしかして誤植? ということで、MOREの広報担当の名取さんにお話を伺ってみました。

・『救急車カレー』が11万9000円というのは本当ですか?
本当です。誤植じゃないですよ。MOREのメニューブックにも載っています。

・何でそんなに高いんですか?
実は遊び心で載せているんです。119は『119番』から取っています。使用するブート・ジョロキアはとても貴重なもので滅多に手に入らないものです。実際に試食などをするのは、特別なイベントやキャンペーンの時だけと考えています。11万9000円は流石に注文して食べる人は居ないだろうと、載せています。

なるほど、そういうことだったんですか。ということは、今回のイベントで提供される『救急車カレー』は、滅多に食べられない貴重なものということですね。ちなみに『救急車カレー』を実際に頼んだ方はまだいらっしゃらないようです。

『救急車カレー』無料試食はこのような流れで行われます。
1.店舗前に列を作って入店を待ちます
2.入店後『免責同意書』に署名をします
3.試食の順番が来るまで待機します
4.ナースさんの案内に従い、店内億の試食スペースに進みます(ナースさんはセクシーでキュートな4人のキャンペーンガールです)
5.いよいよ試食です(スプーンの2度付けは禁止です)最初は極小サイズのスプーンを使って食べ、その後スプーンを中・大と変え試食することが出来ます
6.退場します(体調不良を起こした方のために、お店に近接した公園に、応急処置用の備品を用意した休憩スペースが設置してあります)

MORE無料試食イベントは9月23日の昼12時から行われます。辛い食べ物に自信のある方は是非行ってみては如何でしょうか。1000名限定でカレーがなくなり次第終了となるので、世界一辛いカレーを味わいたい方はお早めに。ただ、あまりの辛さに倒れないようご注意を。

MOREホームページ:http://www.more--more.com/


■最近の注目記事
超小型22g! 自転車のハンドルやヘルメットに取り付けて撮影できる『自転車用ミニDVカメラ』
「島根にパソコンなんてあるわけないじゃん!」 Googleで「島根に」と検索したら……
あの楽しかった日々を……子供の頃やっていた遊びで今もう1度やりたいものは?
ダイエットについてのアンケートを実施 「間食しない」「適度な運動」が1位2位に
“w”の意味と由来知ってる? “w”についてのアンケートも取ってみた