auのAndroidスマートフォン向け『au one market』が『auかんたん決済』に対応へ

写真拡大




KDDIは、auのAndroid搭載スマートフォン『IS01』向けに提供しているアプリマーケット『au one Market』について、アプリケーションの購入代金を電話料金と合算して支払える『auかんたん決済』に対応することを発表しました。9月1日の9時に『au one Market』アプリのバージョンアップを実施、アップデート後に利用可能になります。

決済時には、『au one ID』のセキュリティパスワードを入力するだけでアプリの購入が可能。『au one Market』からダウンロード、インストールしたアプリを一覧できる『マイアプリ』、アプリの安全性をチェックする『au one Market セキュアアプリ検証』の機能が同時に提供されます。

KDDIは9月2日から、『au one Market』で提供される一部のアプリについて、特別価格100円(税込み)で提供する『ワンコインキャンペーン』を実施します。期間は9月2日から11月30日まで。対象アプリは下記のとおりです。

『上海』(サン電子):通常価格600円(税込み)
『デ辞蔵 学研 漢字字典』(イースト):通常価格230円(税込み)
『デ辞蔵 近現代文学事典』(イースト):通常価格430円(税込み)
『ぷよぷよフィーバーTOUCH』(セガ):通常価格600円(税込み)
『ボンバーマン道場』(ハドソン):通常価格450円(税込み)
『マジカルドロップTouch』(ジー・モード):通常価格350円(税込み)

■関連記事
auのAndroid搭載スマートフォン『IS01』で「@ezweb.ne.jp」アドレスのEメールが利用可能に
auがAndroidスマートフォン『IS01』向けに『Androidマーケット』の『auタブ』を提供開始
ソフトバンクのAndroidスマートフォン『HTC Desire』が10月にAndroid 2.2にアップデートを予定 Flashにも対応可能に
NECビッグローブが『andronavi』でAndroidアプリの独自マーケットに本格参入 その意味と可能性は
ドコモのスマートフォン向けISP『spモード』は9月1日に開始