アトラスが悪魔合体で親会社に吸収合併

写真拡大


ゲームメーカーのアトラスといえば『女神転生』シリーズや『世界樹の迷宮』シリーズなど、RPGの人気タイトルを抱えた有名どころではありますが、株式会社インデックス・ホールディングスと吸収合併することを発表しています。

2010年10月1日よりインデックスと、その100%子会社である株式会社アトラスが合併することになりますが、今後もアトラスというブランドは持続されていくということで、ゲームソフトを開発や発売に何らかの支障が出るということはないようです。

グループ全体の競争力や成長力、経営管理体制の強化を睨んでの吸収合併となるようですが、合併後もゲームソフトやアーケードでの展開など、多方面での活躍に期待を寄せる人も多いようです。


▼外部リンク

::: 株式会社アトラス :::


■関連記事
夏を締めくくる青春賛歌!『ハモネプリーグ』、要チェック。
日々命題-HOTなWORDを朝一 CHECK- 今日の話題ワード「トロイカ」
水木イズム-ゲゲゲの「ひょうとく」-
【懐かしいゲーム特集】「パックランド」(ファミコン版)
【懐かしいゲーム特集】「アイスホッケー」(バーチャルコンソール版)