リクルートが、同社の求人メディアに掲載された求人情報からまとめた、7月のアルバイト・パート全国エリア別募集時平均時給の調査によると、三大都市圏(首都圏・関西・東海)の平均時給は945円(前月949円、前年同月953円)となった。11カ月連続で前年同月比マイナスとなっている。

 地域別に見ると、すべての地域で前年同月比マイナスとなっている。首都圏は996円(前月997円、前年同月1000円)。関西は892円(前月898円、前年同月901円)。東海は889円(前月894円、前年同月896円)。東海は調査開始以来最低の水準となった。

 職種別に見ると、事務系が932円(前月932円、前年同月928円)で2カ月連続で前年同月比プラスとなった。その他職種は前年同月を下回っており、販売・サービス系931円(前月931円、前年同月942円)、フード系905円(前月913円、前年同月914円)、製造・物流・清掃系919 円(前月917円、前年同月926円)、営業系1053円(前月1037円、前年同月1055円)、専門職系1104円(前月1122円、前年同月 1130円)となっている。

新人アルバイト 1カ月で4割が「辞めたい」
アルバイトで働く理由 「生活費」が最多
派遣労働者が大幅に減少 アルバイトになれば収入激減

日本人材ニュースCarrera」は働く・学ぶ・遊ぶ・暮らす−キャリアニュースサイト。「中立公正」「確かな取材活動」で情報提供を行っています。