Dynamite!!に究極の切り札、猪木が全面協力!
2004年12月31日、年末恒例となった格闘技イベント『Dynamite!!』にアントニオ猪木が全面協力を表明。本日新高輪プリンスホテルにてK-1谷川貞治イベントプロデューサーとともに会見に臨んだアントニオ猪木。会見では藤田和之(日本/猪木事務所)とカラム・イブラヒム(エジプト)の対戦も発表された。
谷川氏は藤田-イブラヒム戦について「非常に悩んだ」と胸中を明かし、また猪木への協力要請については「猪木さんと我々が組んだらこんなに面白いことができますよというのを見せたい」と自信をのぞかせた。
一方猪木は冒頭「元気ですかぁ!」と絶叫。「紅白が泣いてますけど」と前置きし「今日正式に要請を受けた。世界的なイベントにしたい。“なんでもアリのモハメッド”とでもいいますか・・・」と早くもアントンジョークを炸裂させた。
会見の最後には「さっきからくだらないことを考えている。何故マッチメイクというのか。これは火をつけるマッチからきているのではないか?これで世間に火をつけたい」と持論を展開。具体的なプランは明かさなかったが年末に向けて強力なタッグが誕生した。