「UNIQLO(ユニクロ)」が、秋のキャンペーン広告にOrlando Bloom(オーランド・ブルーム)とCharlize Theron(シャーリーズ・セロン)の2人のハリウッドスターを起用したと、People MagazineやOK! Magazineなどの米国メディアが伝えている。



 グローバル化を進めているファーストリテイリング傘下のユニクロだが、広告展開についても話題が尽きることはない。2008年には、ブログパーツ「UNIQLOCK(ユニクロック)」において世界三大広告賞(One Show、カンヌ国際広告賞、CLIO AWARDS)を総ナメ。2010年には「One Show」インタラクティブ部門において「クライアント・オブ・ザ・イヤー」に選出されるなど、世界的に評価を得ている。また、2009年ヒートテックの広告ビジュアルにおいて、世界でも有名なフォトグラファーMario Testino(マリオ・テスティーノ)、フォトアートディレクションには「ビジョネア」の創立者Stephen Gan(スティーブン・ガン)、スタイリストにNicola Formichetti(ニコラ・フォルミケッティ)、そしてモデルにココ・ロシャや、エリン・ワッソン、タオなど計12名の人気モデルという超豪華メンバーが起用され、世界中で広告を展開した。

 ハリウッド映画界で活躍するOrlando BloomとCharlize Theronが、低価格衣料品ブランドの広告キャンペーンに起用されるのは初。2010年秋の「UNIQLO」広告ヴィジュアルは、9月に披露される見通しだ。