経済産業省は、キャリア教育に取り組む企業や経済団体の活動を表彰する「キャリア教育アワード」を創設する。子供に対して、仕事のやりがいや、学校での学びと実社会とのつながりを伝える企業等のキャリア教育の取り組みを募集し、先進的・効果的な事例を選出し、最も優れた企業を表彰することにした。

 同省では、将来的に社会を支える子供に対する社会的投資として、企業等の教育への参画活動をさらに促し、その活動成果を広く社会で共有することを目的として、先進的な取り組みを産学の有識者からなる審査委員会で審査し、表彰することにした。

 キャリア教育については、若者が職業観・勤労観及び職業に関する知識等を身につけることなどを目的に、2007年に設置されたキャリア教育等推進会議で、職業体験活動やインターンシップといった職業に直接触れる体験だけでなく、国語・算数・理科などの授業の内容と実社会とのつながりを理解させる活動なども含まれるとしている。

 応募の締め切りは、2010年12月25日、「審査委員会」による審査を通過した最も優れた取り組みには、最優秀賞が授与される。

 詳細は、次のウェブサイトへ、http://www.human-edu.jp

大学教育は「論理的思考」「英語」「リーダーシップ」「理科系」の強化を希望
人材を“作る” 就活指導塾を開講−ベインキャリージャパン
就職に有利 私立より国立、女子より男子、文系より理系

日本人材ニュースCarrera」は働く・学ぶ・遊ぶ・暮らす−キャリアニュースサイト。「中立公正」「確かな取材活動」で情報提供を行っています。