作品を無断転載された作家が怒り爆発!「罪の意識はないんでしょうか? ホント吐き気がする」

写真拡大

童話を題材にしたフラッシュ漫画『オトナの絵本 赤ずきんちゃん』などの作品で人気を集めている同人作家のREDLIGHT(レッドライト)先生が、ブログに怒りのコメントを掲載して話題を呼んでいる。

REDLIGHT先生が怒っているのは、『オトナの絵本 赤ずきんちゃん』を無断でインターネット上にアップロードし、誰でも閲覧できる状態にしている人物がいたためだ。普段は315円でオンライン販売されているようだが、それが無料で手に入る状態になっていたのだから作者にとってはたまらない。REDLIGHT先生は次のように怒りのコメントをブログ掲載している。

・あれだけ苦労して作った作品なのに
「赤ずきんの作品ファイルまるごとアップしてる人を発見しました・・・・どのスレッドかは言いませんが。こういうことって泣き寝入りしなきゃいけないのかな? 訴えてもどうにならないのは分かってるんですが、本当に頭にきます。罪の意識はないんでしょうか? こういうことする人ってホント吐き気がするほど嫌いです…。あぁ〜もうやる気がた落ちですよもう・・・調べなきゃよかった」(引用ここまで)

気合を入れて作った作品だけに、無断アップロードを発見してかなりのショックを受けているようである。その後、「赤ずきんは作るのに本当に苦労した作品でフラッシュを学びながら作っていたので完成するのに何ヶ月もかかって、それだけに思い入れのあるものだったのでついカッとなってしまいました」と、そのときの心境を語っているREDLIGHT先生。

今後の方針としては、ある程度の無断転載は黙認するものの、悪質な無断転載は何らかの対処をしていくという。つまり、作品をまるごとインターネット上にアップロードするような大胆な行為は許さないという事だ。

また、REDLIGHT先生は別件でも話題になっているようで、NHKの子ども向け番組『クッキンアイドル アイ! マイ!まいん!』に出演している美少女・まいんちゃん(福原遥 / 11歳)をモデルにして描いたアダルト漫画が問題となっており、インターネット掲示板『2ちゃんねる』やREDLIGHT先生のブログのコメント欄では「こんな物描いてる奴が何ほざいてんだ」や「NHKとプロダクションがどう反応するか見物だな」、「謝罪してるだろ、もう許してやれよ!」、「ロリコンを許すな」などの意見が寄せられており、炎上状態となっている。

Screenshot from b.dlsite.net.
This image is used in accordance with copyright law number 32.

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりニュースもあります