世界5番目のユニクログローバル旗艦店が心斎橋へ

写真拡大

 ユニクロが、ニューヨーク、ロンドン、パリ、上海に続き世界で5番目となるグローバル旗艦店「ユニクロ心斎橋店」を、2010年10月1日にオープンすることを発表した。日本において最大級となる約800坪の売り場に最新最旬の「UNIQLO(ユニクロ)」が展開される。


【写真をもっと見る】

 日本初のグローバル旗艦店がオープンするのは、ユニクロ大型店の原点とも言える地である大阪。ユニクロの大型店戦略は、2004年10月の大阪心斎橋店のオープンからスタートし、現在、国内のユニクロの500坪を超える大型店は100店舗以上。今後も日本各地に年間20〜30店舗の大型店の出店を進め、200店舗まで大型店を増やしたい考えだ。

 ユニクロ初のグローバル旗艦店は、2006年にニューヨークに誕生。最高水準の商品、VMD、サービスなどを持つ店舗として、2007年にロンドン、2009年にパリ、そして2010年5月には上海に世界最大級のグローバル旗艦店が誕生した。これに続く心斎橋店では、地下1階〜地上4階の5フロアにユニクロが現時点で実現できる最高水準の商品、VMD、店舗運営、サービス、クリエイティビティを結集。大阪からグローバルに最新最旬のユニクロを発信する。


■ユニクロ心斎橋店
 オープン日;2010年10月1日(金)
 通常営業時間:11:00〜21:00
 住所:大阪府中央心斎橋1丁目2番17号
 売場面積:地下1階〜地上4階 約800坪