アルゼンチン代表の指揮を執るセルヒオ・バティスタ暫定監督が、9月7日に行われる国際親善試合のスペイン戦に向けた代表メンバーを発表した。

このリストの中には、ワールドカップ(W杯)でディエゴ・マラドーナ前監督が招集しなかったDFハビエル・サネッティとMFエステバン・カンビアッソが含まれている。バティスタ監督は世界王者との対戦に向けて、インテルの主力2人に声を掛けた。

また、ナポリFWエセキエル・ラベッシも復帰している。そのほか、インテルからはDFワルテル・サムエル、FWディエゴ・ミリート、DFニコラス・ブルディッソの3人が呼ばれた。一方で、パレルモMFハビエル・パストーレは落選。バティスタ監督は、W杯メンバー23人のうち14人を今回の代表に呼んでいる。初招集は、GKアグスティン・マルチェシン一人だ。

今回招集されたメンバーは以下のとおり。

GK:
ロメロ(AZ)
アンドゥハル(カターニア)
マルチェシン(ラヌス)

DF:
デミチェリス(バイエルン・ミュンヘン)
サムエル(インテル)
ブルディッソ(インテル)
エインセ(マルセイユ)
サバレタ(マンチェスター・シティ)
ガブリエル・ミリート(バルセロナ)
サネッティ(インテル)

MF:
マスチェラーノ(リヴァプール)
ガゴ(レアル・マドリー)
バネガ(バレンシア)
ディ・マリア(レアル・マドリー)
カンビアッソ(インテル)
ボラッティ(フィオレンティーナ)
ダレッサンドロ(インテルナシオナウ)

FW:
イグアイン(レアル・マドリー)
テベス(マンチェスター・シティ)
アグエロ(アトレティコ・マドリー)
メッシ(バルセロナ)
ディエゴ・ミリート(インテル)
ラベッシ(ナポリ)