レアル・マドリーDFラウル・アルビオル(24歳)が足首を捻挫、全治5週間と診断されたことが判った。

17日に行われたベルギーのスタンダール・リエージュとの親善試合の最中に負傷したもので、MRIスキャンの結果、捻挫で最短でも1カ月間はプレーできないと診断された。

29日にマジョルカとの開幕戦を控えるレアルだが、ペペ(膝)、エセキエル・ガライ(膝蓋骨脱臼)と守備陣に負傷者が相次いでおり、これにアルビオルも加わってジョゼ・モウリーニョ監督はDFの駒不足という問題を抱えている。

■最新記事
チェルシーとアーセナル、共に6−0の勝利/プレミアリーグ第2節
【移籍】ルカレッリがナポリに期限付き移籍
デミチェリス、移籍を示唆
バイエルン、ロスタイム弾で白星発進/ブンデスリーガ開幕
【移籍】ブレーメンがブラジル人MFヴェスレイ獲得