世間の関心が一目で分かるサービスを解説

写真拡大

 マーケティングにおいて、ネットユーザーが検索サイトでどのような検索ワードを使っているのかを把握することはとても重要なことです。今、このワードはどれだけ検索されているのか、それが分かれば、商品の人気の推移や需要度さえも分かってしまいます。

 そうしたユーザーの検索回数を把握できるサービスがGoogleから提供している「Google Insights for Search」(http://www.google.com/insights/search/#)です。

 例えば、「バーベキュー」といれて検索をかけてみると、春から夏にかけて検索回数が急上昇し、秋から冬にかけて低下するという傾向が一目で分かります。
 また、最近、日産スタジアムでライブを行った「X JAPAN」を調べてみると、2008年の3月に検索回数が跳ね上がっています。ちょうど東京ドームで『X JAPAN 攻撃再開 2008 I.V. 〜破滅に向かって〜』というライブが行われた頃であり、話題を集めたキーワードの推移が正直にグラフに表れています。

 今年7月に講談社から刊行された『ユーマネー-Free<タダ>でお金と自分を成長させる方法』(中村祐介/著)には、この「Google Insights for Search」の使い方の詳細な解説が収録されており、読者から大きな反響を呼んでいます。
 また本書には「Google Insights for Search」の使い方だけではなく、様々なソーシャルメディアの活用法、情報の発信方法、そしてビジネスで収益をあげる方法まで、今すぐ出きるウェブ時代を乗り切るためのノウハウが詰まった一冊です。

 現在、新刊JPの特集ページでは、この『ユーマネー』の序章「フリー時代のマインド・リセット」と第1章「知識を集める」を9月30日までPDFで無料公開中。『ユーマネー』序章/第1章の無料ダウンロードはこちらから ※パソコン環境推奨】
 無料公開されている第1章には「Google Insights for search」の使い方も収録されており、パソコンだけでなく「iPad」でも閲覧が可能です。この機会に試してみてはいかがでしょう。
(新刊JP編集部/金井元貴)


【関連記事】  元記事はこちら
「信用」「評判」表す“通貨”とは?
ブログやユーチューブで人気者になるための3つの鉄則
元記者が教えるソーシャルメディア活用術―『ユーマネー』著者・中村祐介さんに聞く

【新刊JP注目コンテンツ】
序章・第1章を無料公開『ユーマネー』特集ページ
自分通貨「You Money」の増やし方(新刊ラジオ第1183回)