仕事にも恋愛にも使える“法則”をストーリー仕立てで解説

写真拡大

 気になる女性になかなか振り向いてもらえず、どうしたらいいか困ってしまった経験はありませんか? デートに誘いたいけど、断られたら悲しいから…なんて考えていたら関係は進展しませんよね。
 そんなときは誰かに相談するのが一番。でも、もし友達に相談しにくい場合は本を読んでみてはいかがでしょうか。例えば、『仕事と恋愛に効く5つの法則』(阪尾圭司/著、かんき出版/刊)は恋愛がうまく法則を実話を交えて小説仕立てに紹介します。

 広告代理店の経営者・ケイタは実は恋に奥手。そんなケイタは、パーティで出会ったモデルの女の子に一目ぼれをしてしまう。どうアプローチしていいのか悩むケイタに、幼なじみで恋愛の達人キムラが女性を惹きつけるためのテクニックを教えはじめて…。

 「恋愛の達人」ってどんなヤツだよ、と思った方は読んでみてのお楽しみということで、本書では「確かにそうだ」と思える仕事と恋愛の成功法則が書かれています。
 例えば、「経済力は魅力の一つだ!」。経済力は立派な魅力です。特に結婚を考えるときはこの経済力が重要な指標となります。ただ、自分で経済力をアピールすると嫌味にしか聞こえなくなるでしょう。そんなときは、第三者からさりげなく言ってもらうと効果的です。

 仕事を頑張れば、恋愛も上手くいく。本書を読んでいくとそんな風に思えてきます。
 もちろん、この本を読んだだけでは上手くいきはしません。読んだ後にどう自分が動き、変われるかが重要です。それは友達からのアドバイスも一緒。自分が得た情報、指針についてどう思い、そしてどう行動するか。結局は本人次第といえるでしょう。

 また本書では、恋愛の達人キムラはケイタから仕事や経営のノウハウを教えてもらっており、読みながらビジネスのイロハを学ぶことができます。
 好きな女の子がいるビジネスマンの方に、是非読んで欲しい一冊です。
(新刊JP編集部 川口絵里子)


【関連記事】  元記事はこちら
好きな異性はこうオトせ 恋愛シーンで使える心理テク
“若い頃はいっぱい恋愛をしろ!”―モト冬樹さんに『寝ない関係』の極意を聞く
恋愛小説の大家が描く官能の世界

【新刊JP注目コンテンツ】
その恋、きっとうまくいく!SM診断無料でできます!
100冊が並ぶ!新刊JP的 夏の100選 2010