来る8月24日(火)〜26日(木)、「Intertextile Shanghai Home Textiles(インターテキスタイル上海)2010」が、中国・上海の上海新国際博覧中心にて開催される。主催はメッセ・フランクフルト香港。出展数は、24カ国/地域、950社で、展示規模は10ホール分。
今回の目玉は、国際的に活躍しているトレンドセッター、イタリアのOmella Bignami(Elementi Moda)と、米国のKai Chow(Donegar Creative Services)の両氏が、出展者のファブリックスやプロダクツを使っての2011-2012年のトレンド予測で、具体的には以下の4つのテーマで発表される予定。
(1)Positively……エレガント&アーバンテースト。
(2)Serenity……オーセンティックなナチュラルにフェミニンなタッチをミックス。
(3)Pleasure……価値観のリセット。感情の開放とファンタジー。
(4)Personality……ボヘミアンなやり方で、創造力と独自性を刺激。

併せて、Nelly Rodi、Dr.Valentine Willson Trowerを加えた、4人のトレンドセッターがセミナーを開催する予定である。
また、フランス、イタリア、英国、日本など23のデザインスタジオが、W1ホールの特設エリアに結集、最新のテキスタイルデザインを提案する。