「SISLEY(シスレー)」が、2010年秋冬の新キャンペーンで有名フォトグラファーTerry Richardson(テリー・リチャードソン)を再度起用した。新鮮さとエロスを表現したストーリー性のある広告ビジュアルは、世界中のファッション誌、新聞、ビルボードなどで順次お披露目される予定だ。

 「SISLEY」は、レディース、メンズ、キッズコレクションを展開するイタリア発のブランド。1999年から2007年までの広告キャンペーンで挑戦的かつ衝撃的にセクシーなビジュアルを撮影したTerry Richardsonが、2010年秋冬の新キャンペーンで復活を遂げた。キャンペーンタイトルは「LET IT FLOW (=流れにまかせて)」で、"私たちの事を、あまり真剣にとらえないで"というメッセージが込められている。ニューヨーク郊外のスーパーマーケットやコインランドリーなどの日常的な空間を舞台に、そこに現れた非日常的なスタイルを独特の世界観で表現。モデルたちの無邪気な動きに写しだされている矛盾と皮肉、そして遊び心とセクシーさ、驚きという同コレクションの要素を完璧に表している。無邪気さと際どさ、大胆さとエレガンスで魔法のようなハーモニーを生み出す新ビジュアルが完成した。

【記事の写真をもっと見る】