「セカイユウシャα版」画面

写真拡大 (全2枚)

 頓智ドットは11日、「セカイカメラ」最新版(2.4.2)をiPhone向けに公開した。あわせてモバイルゲーム開発を手掛けるアンビションは、セカイカメラプラットフォーム向けアプリ「セカイユウシャα版」を公開した。

 『セカイユウシャ』は、勇者となり現実の世界に現れたモンスターたちを倒していくゲーム。「セカイカメラ」のゲームプラットフォーム「セカイアプリ」で遊ぶことができる、「世界初の拡張現実(AR)オンラインRPG」とのこと。

 「セカイユウシャ」では、日本全国に住むユーザー同士が協力して共通の敵と戦って遊ぶことができ、一人の行動が他プレイヤーにも影響を与えるという。たとえば、ある勇者が『オリハルコン』を見つけたらオリハルコンの武器が武器屋に入荷されたり、特定のモンスターを倒すことでボスモンスターが出現するなど世界が常に変化していく内容となっている。また、全国47都道府県ごとの勇者ランキングがあり、地域ごとの「伝説の勇者」を目指すことができる。モンスターとの戦闘では、近くにいる他の勇者といっしょに、同モンスターを攻撃できる等の協力プレイも可能。

 位置情報とも連動し、地域限定のモンスターが現れたり、特産品を入手できる。また、移動距離によってゲーム内のお金を入手することができるので、毎日の通勤通学や旅行の際にお金を貯めることができる。Twitterにも対応する。利用料は基本無料で、セカイカメラをダウンロード後、セカイカメラ内の「GAME」より利用可能。

 「セカイユウシャα版」はiPhone3GS以上のセカイカメラ最新版(2.4.2)でのみプレイ可能。今後iPhone版以外のセカイカメラv2.4.2も公開される予定。


■関連ニュース
ヤフー、ARで実物大シャア専用ザクが登場するiPhone用アプリ
KDDI、頓智ドットに4億4800万円を出資 〜 携帯端末におけるAR事業の協業を推進
【Wireless Japan 2010(Vol.4):動画】近未来を垣間見るドコモの「Mobile AR技術」
auケータイでも拡張現実が利用可能に 〜 KDDI、ARアプリ「セカイカメラZOOM」配信開始