国土交通省では、このほど2010年7月の住宅エコポイントの申請件数および発行ポイント数を発表、申請件数は新築1万1858件(6月実績9028件)、リフォーム2万6567件(同2万8801件)、計3万8425件(同3万7829件)と前月比で微増となった。発行ポイント数は新築34億9290万ポイント(同27億3270万ポイント)、リフォーム15億2152万ポイント(同15億2486万8000ポイント)、計50億1442万ポイント(同42億5756万8000ポイント)と前月比で約2割増となった。
リフォームのポイント発行件数のうち「窓リフォーム」が2万5638件(同2万8142件/ポイント発行件数12億1277万4000ポイント)、「壁・床の断熱工事」が1732件(同1028件/ポイント発行件数1億6505万ポイント)、「バリアフリー工事」が5943件(同5246件/ポイント発行件数1億5081万5000ポイント)とほぼ横ばいで推移した。窓の断熱リフォームは、通常夏シーズンに大幅に落ち込むが、住宅エコポイントの影響で高水準を維持しているのが分かる。

またエコポイントの交換については、8万3999件(46億6514万6475ポイント)の実績があり、そのうち8130件(18億7003万8000ポイント)が「即時交換」に使用された。
なお累計の発行ポイントは108億2008万8000ポイントと100億ポイントを突破した。住宅エコポイントの総予算は1000億円(1000億ポイント)。