ファッションデザイナーJil Sander(ジル・サンダー)氏との取り組みによるユニクロ「+J」が2010年10月15日、最新の2010年秋冬コレクションを発売する。

 ユニクロ「+J」の誕生から1年。世界的デザイナーのJil Sander氏が日本のSPA企業ユニクロとコンサルティング契約を結ぶという発表は、全世界を驚かせた。2009年10月1日の「パリ オペラ店」グランドオープンと同時に世界に先駆けて発売。「+J」のフルアイテムを取り扱う「銀座店」ではオープン時に約800人の行列が店内に殺到して売り切れが続出するなど、発売当初から国内外で高い評価と認知を得ている。

 2010年秋冬の最新コレクションは、最高に軽いダウンジャケットにかっちりしたフェルトコートを合わせるなど、クチュールとスポーツウェアのテイストを合わせて新しさを探求。象徴的アイテムである白いシャツをはじめ、ジャケットやニット、コートなど「+J」のピュアな本質をもった約150アイテムが登場する。予定価格帯は、アウター5,990円〜24,900円、ボトムス3,990円〜9,990円、シャツ3,990円〜7,990円、カットソー1,500円〜7,990円、ニット4,990円〜14,990円。

 ユニクロ「+J」最新コレクションは、銀座店、世田谷千歳台、名古屋栄店、ヨドバシ梅田店、ミーナ天神店など日本国内30店舗、海外の主要店舗約20店舗、及びユニクロオンラインストアにて販売する。

【記事の写真をもっと見る】