8月7日、ついに夏の甲子園が開幕した! 47都道府県を代表する高校球児たちが熱戦を繰り広げる中、高校野球マンガも負けてない。

 小学館の週刊ビッグコミックスピリッツで連載中の『ラストイニング』は、主人公を監督にすることで試合だけでなく高校野球の裏側を描いた作品。練習方法等も非常に練り込まれ、野球に対して極めて理論的な姿勢で挑んでいる意欲作で、今一番アツい高校野球マンガとの呼び声も高い。

 ところでこの『ラストイニング』と、同じくスピリッツで連載中の『高校球児ザワさん』の"100本ノック"を阪神エリアで見ることができるのをご存知だろうか?

 これはビッグコミックスピリッツの創刊30周年を記念した夏の甲子園応援キャンペーンで、その名も「バッチコイ!ガンバレ、高校球児! 100本ノック広告」。

 『ラストイニング』と『高校球児ザワさん』の作品中の100のノックシーンがポスターになり、阪神梅田駅、阪神三宮駅、阪神甲子園駅、甲子園球場周辺の飲食店など計100箇所にはりだされ、高校球児たちを励ますというもの。

 さらに、計100枚の「100本ノック広告」を携帯電話で撮影し事務局に送ると、『ラストイニング』に実名で登場できる権利を得ることができるというプレゼントも実施中。8月14日、15日には『ラストイニング』を試し読みできる小冊子も甲子園球場付近で配布する予定だそうだ。

 野球ファンにとって、高校野球マンガに登場できるのは夢のまた夢。この夏、甲子園の熱戦同様に阪神エリアの「100本ノック広告」から目が離せない!?

【ケータイで100本ノックしてマンガに登場しよう!】
応募期間:2010年8月7日(土)〜8月23日(月)
詳細は「バッチコイ!ガンバレ、高校球児!100本ノックキャンペーン」の公式HPで ⇒ http://www.100pon.jp/



『ラストイニング』
 著者:中原裕、神尾龍
 出版社:小学館
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
ツキとお金を引き寄せる「笑顔の法則」〜『間違ってカレーが来ても喜べる人は必ず幸せになる』(2010年8月7日16:06)
イケメンの顔の弱点ってどこ?〜『一瞬で相手の性格を見抜く技術』(2010年8月7日05:42)
お化け屋敷で“恋”は芽生える?〜『人はなぜ恐怖するのか?』(2010年8月6日09:03)


■配信元
WEB本の雑誌