ギャルママ雑誌『I LOVE mama』が好調だ。

 同誌は『小悪魔ageha』『nuts』など、話題のギャル雑誌で有名なインフォレストが2008年9月に創刊した若い母親向けの月刊誌。以来、子育て中でもファッション、体型、おしゃれに気を抜かない「ギャルママ」達の圧倒的な支持を受け、発行部数20万部を記録している。

 若い夫婦が多く、節約料理に熱心な彼女たちに向け、味の素KKと共同で開設した携帯サイト『mamaごはん』も誕生。サイトではママたちが投稿した自慢のレシピが集まる「みんなのレシピ」や、誌面と連携した「ラブママレシピ100」を見ることができる。

 8月8日、味の素KKの川崎工場で行われた「mamaごはん 工場見学&親子料理イベント」には人気読者モデルの日菜あこさん親子、木口千佳さん親子も登場し、工場見学や親子料理を楽しんだ。

 ギャルママと子どもたちの声が飛び交う会場で『I LOVE mama』の山下綾子編集長に話をうかがった。

 「ギャル雑誌読者の1/4が若い母親であったことから『I LOVE mama』が生まれました。はじめは別冊でつくったのですが、反響が大きくその後月刊誌に。『I LOVE mama』は誌面を飾るのも、流行を発信するのも彼女たち。『mamaごはん』もファッション同様、家族以外にも自慢のレシピを披露する場所として利用するママも順調に増えています」(山下編集長)。

 自身にも10ヶ月になる娘さんがいるといい、「年齢はかなり違うけれど、ママとしては彼女たちの方が先輩。ミルクは何がいいかとかも相談したりしています」と微笑む。「子どもと一緒に外へ出たりするのってすごく大変なこと。それがわかるからこそ、おしゃれも料理もがんばる彼女たちを、これからも応援していきたいですね」。



『I Love mama 』
 著者:
 出版社:インフォレスト
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
フィリピンの刑務所で頂点に立った日本人〜『バタス――刑務所の掟』(2010年8月4日14:02)
割り勘をやめると2人の関係は深まる?〜『40歳からの人間関係 うまくいく人 いかない人』(2010年8月2日08:45)
2500年前の歴史から学ぶバカ上司対処法〜『中国名参謀の心得』(2010年7月31日05:14)


■配信元
WEB本の雑誌