ゴー☆ジャスのショートコントで世界を知り尽くす

写真拡大

 夏休みシーズン、皆さんは旅行する予定はありますか?
 大手旅行会社であるJTBの発表によれば、2010年の夏(2010年7月15日〜8月31日)の海外旅行者数は244万人、前年比で8.4%アップと推測されており、今年の夏は多くの人が海外に旅立つようです。

 さて、海外旅行のお供として定番なのが『地球の歩き方』(ダイヤモンド社/刊)ですが、そんな『地球の歩き方』から、なんと公式お笑いブックが出版されました。その名も『ゴー☆ジャスの地球の学び方』(ゴー☆ジャス/著、ダイヤモンド社/刊)です。

 この本ではお笑い芸人・ゴー☆ジャスさんが、自身のネタでもあるダジャレを使ったショートコントで世界の国名や地名を紹介しています。
 ショートコントの内容と紹介する国が基本的に全く関係ないというツッコミどころもありつつ、ワンポイントで掲載されているマメ知識はやたらマニアックで、“さすが『地球の歩き方』の公式本”と唸ってしまうほど。そのため何となくページをめくるだけで、世界の国に関する雑学が身につきます。
 また、テレビで見るゴー☆ジャスさんのネタの雰囲気そのままの国名・地名ダジャレも面白く、多少無理やり感がありますが、その下らなさについ笑ってしまいます。

 海外旅行のガイドとして持っていくにはあまりにも頼りなさ過ぎますが、飛行機内や旅行先での気分転換にはもってこいの1冊です。
(新刊JP編集部/山田洋介)


【関連記事】  元記事はこちら
海外旅行「両替は××でしたほうが得」
小説の舞台で行ってみたい場所
休日のブログやツイッターのネタに困らなくなる一冊!

【新刊JP注目コンテンツ】
新刊JP「しくじったー」twitterキャンペーン
100冊が並ぶ!新刊JP的 夏の100選 2010