(株)サンゲツは、心地よい歩行感、吸音性や防汚性などの優れた機能性と高い意匠性を兼ね備えたカーペットの新作見本帳「カーペット総合 2010-2013」を8月24日(火)に発行、同時に収録商品を全国一斉に発売する。収録点数は340点(うち新商品比率38.2%)。

新見本帳「カーペット総合 2010-2013」では、主に住宅用としてニーズの高い5000円/平米までの無地系、グラフィックデザインの商品を充実させた。また各種施設で利用されることの多い柄物カーペットでは、花柄などに深みのある表情を引き出す伝統的な織りカーペットのアキスミンスターやウィルトンに加え、幾何学調の柄を表現した「カラーテック」シリーズを新たに収録し、高級感が求められる空間に対応する商品展開となった。さらに、ビジネスホテルなどで実績があり、耐久性とコストパフォーマンスに優れたナイロン素材のカーペットをはじめ、空気清浄機能など機能性に富んだ天然素材ウールを使用したカーペットやラグ、防音性能やメンテナンス性に優れた住宅用タイル「ファミタ」、人工芝「スパックターフ」も収録するなど、幅広い用途に対応するラインナップとなっている。
なお同時に「カーペット総合 2010-2013」の中から5000円/平米までの商品104点を抜粋し収録した「カーペット5000 2010-2013」も発行する。