今日から8月がスタート!
 しかし、毎日暑い日が続いて外に出る気力もなくってしまいがち…。

 家にいる時間、どう使おうか迷ってしまうところだが、そんな時間を有効活用するために、資格試験の勉強をしてみてはいかがだろうか。
 新刊JP編集部は2010年8月に申し込み可能な注目の資格試験を、独断と偏見をもって2つをピックアップ。お勧めの参考書とともに紹介していく。

◆話しことば検定
【主催団体】
NPO法人 日本話しことば協会
【申込み期間】
2010年7月1日〜10月29日(消印有効、インターネット申し込み有)※2、3級のみ募集
【試験日】
2010年12月5日
【公式ウェブページ】
NPO法人 日本話しことば協会
【特徴】
 コミュニケーションの基礎ともいえる「話し言葉」。話し言葉1つであなたの評価が左右されてしまったり、間違ったイメージを与えてしまうことになりかねない。
 この資格試験では、「話す」「聞く」ために必要な知識と能力を審査する。敬語から一般常識まで幅広く問われるため、今の自分のコミュニケーション能力を測るための腕試しとしても受ける価値あり。
【新刊JP編集部のお勧めの参考書】
『NHK‐CTI日本語センター 基礎から学ぶアナウンス』(半谷進彦、佐々木端/著、日本放送出版協会)
 少しアナウンス寄りになってしまうが、NHK直伝の話し方を勉強できる1冊。良いアナウンスの考え方がしっかりと書かれているため、小手先の技術だけでないアナウンスの方法を学べる。
『話し言葉の日本語』(井上ひさし、平田オリザ/著、小学館)
 演劇界を引っ張る2人の劇作家の日本語論。話し言葉にはさまざまな考え方や思想がこもっていることを勉強できる。「話しことば」についてのイメージが変わる1冊。

◆ウルトラ検定
【主催団体】
円谷プロ
【申込み期間】
〜2010年9月3日(消印有効、インターネット申し込み有)
【試験日】
2010年10月3日
【公式ウェブページ】
「ウルトラ検定2010」公式サイト
【特徴】
 ウルトラマン好きは必ず受けるべし! 円谷プロが企画するウルトラマンの知識が問われる資格試験。2008年より開催されている。検定級は3級まであり、合格するとそれぞれ級に応じた限定グッズがプレゼントされる。
【新刊JP編集部のお勧めの参考書】
『ウルトラ検定公式テキスト』(ウルトラ検定実行委員会/著、円谷プロダクション/監修、ダイヤモンド社)
 ウルトラ検定のオフィシャルテキストは検定を受けない人でも、ウルトラマンファンならマストな1冊となっている。初心者でもその楽しさ、面白さを存分に味わえる1冊。
『決定版 全ウルトラマンパーフェクト超百科』(講談社/編集、講談社)
 ウルトラマンが大集合。子どもから大人まで楽しめる、ウルトラマンの大百科だ。ファンからの評価も高く、その内容は「決定版」の名に恥じないものとなっている。

 このほかにも多くの試験が開催されている。目的に応じ、自分に合った資格試験を探して受けてみてはいかがだろうか。
(新刊JP編集部/金井元貴)


【関連記事】  元記事はこちら
注目の7月申し込み資格試験はコレだ!
注目の6月申し込み資格試験はコレだ!
注目の5月申し込み資格試験はコレだ!

【新刊JP注目コンテンツ】
図解式 史上最強の資格勉強術!(新刊ラジオ 第869回)
合格のお守り 資格試験のカリスマが教える「夢をかなえる」心の習慣〈CD付〉(新刊ラジオ 第434回)