神戸に誕生した全長18mの「鉄人28号」のモニュメントが、7月31日(土)と8月1日(日)の2日間限定で、カラフルなライトに包まれる「鉄人28号モニュメント  スペシャルライトアップ2010」

写真拡大

昨年お台場にできた実物大ガンダムに続けとばかりに、神戸に誕生した全長18mの「鉄人28号」。そんな神戸の“顔”になりつつある「鉄人28号」のモニュメントが、7月31日(土)と8月1日(日)の2日間限定で、カラフルなライトに包まれるという。

【写真】駅名もなんと「鉄人28号前」!

「鉄人28号モニュメント スペシャルライトアップ2010」が開催されるのは、神戸市長田区にある「若松公園」。何といっても注目なのは、全長18mの鉄人28号モニュメントが、カラフルな照明に包まれるショー。「両側面から、鉄人28号の足元から頭までをたくさんのライトで照らします。夜間に全身がくっきりと見えるのは、今回が初めてのことなので、ぜひ注目してください」とは、「KOBE 鉄人 PROJECT」の岡田誠司さん。初の試みに自信の笑顔だ。

また、同時に広場ではビアガーデンやアニメソングコンサート、屋台の出店なども開催。特に、7月31日(土)16:30〜18:00には、声優の神谷明さんを中心とした「TEEZ」のアニソンライブも行われるとのこと。どの世代も盛り上がれるスペシャルライブとなりそうだ。

今にも空に飛び出しそうな鉄人28号。暗い夜に眺めればさらに迫力が増すことは間違いなし! 夏休みの思い出に、早速、“光る鉄人28号”に会いに行こう! 【関西ウォーカー】

【関連記事】
シンジ気分!? 富士急ハイランドの“実物大エヴァ”現地リポート (東京ウォーカー(全国版))
手には光り輝くビームサーベルが!“静岡版”実物大ガンダムが完成 (東京ウォーカー(全国版))
「エヴァ」に続き「マクロス」も!シェリルをモチーフにしたボディウォーター発売へ (東京ウォーカー(全国版))
今度は富士山の前に立つ!“静岡版”実物大ガンダムが公開 (東京ウォーカー)
今、「鉄人28号」と「三国志」の街・新長田がアツい! (関西ウォーカー)