Image by: OSKLEN

写真拡大

 ブラジル・リオデジャネイロ発のブランド「OSKLEN(オスクレン)」が、9月1日に玉川高島屋ショッピングセンターに新たなショップをオープンする。オープンを記念してショップ限定スニーカー「TENNIS(テニス)」がメンズ、レディスともにレオパード柄で登場。オープン当日はクリエイティブディレクターのOskar Metsavaht(オスカル・メツァヴァト)の来店も決定している。

 表参道店に続くオンリーショップとしてオープンする玉川高島屋店は、レディス&メンズのウェアやシューズ、バッグ、アクセサリー等に加えてルームフレグランスもラインナップ。さらに水着などのリゾートラインも展開するなど充実の品揃えとなる。映像やビジュアルアートをアクセントに、ブラジル本国と同様、素材にこだわったアイテムを揃えリオデジャネイロを体感できる空間を演出する。

 シーズン毎に限定商品を展開する予定の玉川高島屋店だが、オープン後初のショップ限定アイテムとして登場する「TENNIS」スニーカーは毎シーズン異なる色や素材、柄で展開されている「OSKLEN」定番人気商品。今作は外側だけではなく内側にもレザーを使用した「OSKLEN」には珍しいアニマル柄のアイテム。その他、スタッズの装飾が施されたコットン100%のブラックスニーカーやアクセントにぴったりのベルトもオープン限定アイテムとして登場する予定だ。


■OSKLEN 玉川高島屋店
9月1日オープン
住所:158-8701 東京都世田谷区多摩川 3-17-1

【記事の写真をもっと見る】