TOTO、YKK AP、大建工業の大阪コラボショールームが開設

写真拡大

TOTO、YKK AP、大建工業の3社は、大都市圏では初めてとなるコラボレーションショールームを2010年7月30日(木)、大阪・梅田にグランドオープンする。新ショールームは、各社の特長や独自性を活かしながら、3社が融合したひとつのショールームとして感動や憧れを抱く空間提案やリモデルに関する最新情報を提供する。

大阪コラボレーションショールームは、3社が2008年より提唱している「健康配慮」「長もち住宅」「CO2削減」の3つの視点で『暮らし』も『地球』も快適になるコンセプト「グリーンリモデル」に基づいたLDK空間展示コーナーや、水まわり・床・壁・天井・窓・エクステリアといった部位別展示コーナー、そしてイベント開催により、ワンストップで住まいのグリーンリモデルを体感出来る新しいショールームとなっている。年間約6万組の来場者を見込む。