ついにキタ〜ッ!! 398mを超えて400mへ!!

写真拡大

2012年春開業予定で、現在建設中の東京スカイツリー(R)の高さが、7月29日(木)に400mの大台に突入することがわかった。東京スカイツリーは現在398m。第一展望台の工事のために約2か月間高さをのばしていなかったため、久々の“高さ更新”となる。

【写真】高い!第一展望台を備え、こんな勇姿を披露

東京スカイツリーの高さは、土曜に計測した数値を、翌週月曜日に「東武タワー スカイツリー(株)」の公式Webと、ツリーにつけられている看板で毎週発表されている。今年5月には東京タワーの333mを抜き、すでに高さは日本一だ。「5月中旬までは月30mほどのペースで高さをのばしていました。5月上旬に第一展望台の工事に着手してからは、展望台の作業とタワークレーンの増設を中心に進めていましたので、高さの更新は久しぶりですね」と、東武タワー スカイツリー(株)営業計画部。

世界の塔ランキングでは、キエフテレビタワー(385m、ウクライナ)を抜き、現在9位。400m超えをした後は、順次世界のタワーの高さを追い抜いていくことになり、世界ベスト5入りのとなるボルジェミーラード435m(イラン)超えは夏〜秋ごろ、ベスト3入りとなるオスタンキノ・タワー537m(ロシア)超えは2011年初旬となる見込みだ。

工事が順調にいけば、2011年春には634mの自立式電波塔としては世界一の高さ(現在の世界一は中国・広州テレビ観光塔の610m)に到達する予定で、日本の東京スカイツリーから、“世界のスカイツリー”になる日も近い。

連日の猛暑により、全国からの見学者が先月より減少傾向にあるという東京スカイツリー周辺だが、400m台に突入となれば、日本では見たこともない高さ。この夏休みに、新たな盛り上がりをみせそうだ。【東京ウォーカー】

【関連記事】
総理大臣賞10回受賞!隅田川花火大会に出場する“伝説の花火師”とは (東京ウォーカー(全国版))
驚愕の63cmパフェも! 高さ競う “スカイツリーグルメ” (東京ウォーカー)
スカイツリー効果でホテルの“花火プラン”が人気 (東京ウォーカー)
スカイツリーが5月17日(月)に世界ベスト10入りへ! (東京ウォーカー)
寿司タワーにツリースイーツ…“東京スカイツリーグルメ”が続々登場 (東京ウォーカー)