(株)ブルースタジオは、7月30日(金)、東京・新宿のfoodies TOKYO LIVING CAFEにて、『空室率20%時代の賃貸住宅企画』―賃貸コミュニティという発想―」を開催する。
 これは、主に賃貸物件の個人オーナーを対象とした、セミナーの第2弾。総務省の住宅・土地統計調査によれば、現在全国の民間賃貸住宅の約20%、300万戸が空室と言われている。個性的なリノベーションを多数手掛けて来たブルースタジオでは、このような賃貸住宅過剰供給の時代に、必要とされる賃貸住宅となるには、その賃貸住宅でなければ得ることが出来ない生活を創造することが重要であり、また、生活者のライフスタイル、価値観が多様化する中、同様に物件とオーナー自身に眠る、潜在的な魅力を再発見することに、これからの賃貸経営の糸口が見出せるとしている。そこで、このセミナーでは、「コミュニティを賃貸する」をテーマに、同社が手掛けて来た様々な共同住宅の事例を通じて、発想のポイントを分かりやすく紹介。さらに、消費者のニーズに合致するデザインとは何かなど、今後の賃貸経営にすぐに活かせるノウハウを公開する。
セミナーの概要は下記の通り。
【第1部】 『賃貸コミュニティという発想』
講師: ブルースタジオ 専務取締役 大島芳彦
【第2部】 『コミュニティデザインのノウハウ、事例 リノベーションから新築まで』
講師: ブルースタジオ 設計部長 一級建築士 岩田啓治
セミナー終了後には、ブルースタジオが運営するカフェ「foodies TOKYO LIVING CAFE」にて、懇親会も企画されている。


【日時・場所・料金について】
■日時  7月30日(金) 16:00〜19:00 (予約制) ※19:00より懇親会
■会場  foodies TOKYO LIVING CAFE
■住所  新宿区新宿6-7-1 エルプリメント新宿1F (「新宿3丁目駅」徒歩8分 「新宿駅」徒歩12分)
■料金  5000円 (懇親会 +3000円)
■定員  12名

本件に関するお問い合わせは、(株)ブルースタジオ広報の和田氏まで。
E-mail :ayumi.wada@bluestudio.jp
HP: http://www.bluestudio.jp