新品プレイステーション3が19,980円! インターネット上でお祭り騒ぎ

写真拡大

新品のプレイステーション3が19,980円で販売される事が判明し、インターネット上ではお祭り騒ぎとなっている。ハードディスク容量は120ギガバイトで、本体カラーはチャコールブラック。定価が約3万円なことを考えるとかなり安い。

プレイステーション3を19,980円で販売するのは全国のイオンデパート。全国で限定1000台ではあるものの、19980円でプレイステーション3が買えるのはすごい。

この価格で販売されるのは7月31日からなので、プレイステーション3を格安価格で購入したいという人はイオンに行ってみるといいかもしれない。この話題はインターネット掲示板『2ちゃんねる』でも注目されており、歓喜の声があがっている。なかには否定的な声も!?

・インターネット上の声
「安いな。ブルーレイディスク再生機に2台買うか」
「かわいがってた60GのPS3がソニータイマー発動したので、糞箱に乗り換えてやった」
「PS3そろそろ買ってもいいけど、どうせもうちょいで新しいの出てくるんだろ?」
「マジかよ9800円になったら買う 」
「初代PS以来ゲーム機を保有してない俺がPS3をいきなりやったら、グラの質にショック死起す?」
「4万切ったら本気だす。3万切ったら本気だす。2万切ったら本気だす。1万5千切ったら本気だす←New!」
「買ってもつまらないゲームしか無くて後悔するだけだよ 」
「今週の木曜に160GBの白が出る。白じゃなくてもいいやってなら今の内買っとけ」
「どうしても白が欲しいなら待て。そうでないなら今が最高の買い時」
「撤退前の在庫処分か?」
「もう持ってるからどうでもいいや。欲しい奴は売り切れないうちに買っておけば?」
「猛暑なのにこんな爆熱ハード買ってどうすんだよ」
「どうみても新型前の投げ売りwwwwww」

もうすぐ新型のプレイステーション3が発売されるため、型落ちのプレイステーション3を投売りしているという声が多数あった。事実、その可能性は高い。しかしそれでもかなりの格安であり、買って損はない価格といえよう。ちなみに、イオン会員じゃないと19980円にならないようなので、会員登録しておこう。

Screenshot from Creative Commons licenses.
This image is used in accordance with copyright law number 32.

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりニュースもあります