格ゲー2大タイトルが夢コラボ、ストリートファイターと鉄拳が競演。

写真拡大

カプコンの「ストリートファイター」シリーズとバンダイナムコゲームスの「鉄拳」という、格闘ゲームのジャンルを切り拓いてきた2大タイトル。この両作品がひとつの作品で“競演”する、いわば「ストリートファイター vs. 鉄拳」の開発に着手したことが両社から発表された。

今回のコラボでは、「ストリートファイター」の世界観に「鉄拳」のキャラクターが登場する「ストリートファイター クロス 鉄拳」(PS3、Xbox360向け)と、「鉄拳」の世界観に「ストリートファイター」のキャラクターが登場する「鉄拳 クロス ストリートファイター」(対応機種未定)の発売を予定している。  

「ストリートファイターIV」シリーズのプロデューサーを務めるカプコンの小野義徳氏は夢のコラボについて「遂に歴史が動きました。ライバル関係にあった両タイトルのファイターたちを一つのステージに集結させることができました。これは『ストリートファイター』と『鉄拳』の戦いだけではなく、カプコンとバンダイナムコゲームスとの勝負だという認識で頑張りたいと思います」とコメント。

一方、「鉄拳」シリーズのチーフプロデューサーを務めるバンダイナムコゲームスの原田勝弘氏も「長年の夢が叶いました。格闘ゲームファン驚愕の対決、格闘ゲームの新たな歴史が今始まろうとしています。『鉄拳』と『ストリートファイター』の開発チーム同士は仲が良いですが、このタイトルはもはやコラボレーションではなく互いの真剣勝負、まさに世紀の一戦だと考えています」と、歴史的な“戦い”に意欲を見せている。

発売時期やゲームの詳細はまだ不明だが、格闘ゲームファンの期待を一身に背負うことになるであろうコラボタイトル。今後公開されていく情報から目が離せなそうだ。