2009年8月、覚せい剤使用の逃亡・逮捕劇で、世間を騒然とさせた酒井法子。80〜90年代、人気アイドルとして活躍していた酒井は、中華圏でドラマ放送やコンサート開催などの実績があり、広く知られている日本のスター。近況を気にするメディア関係者やファンも多い。

 台湾の日刊紙「蘋果日報(アップル・デイリー)」は、「アイドルイメージが崩れ去った現在の酒井法子に、注目しているのはアダルトビデオ業界。すでに数社が出演交渉を始めている」と報道。「昨年は酒井が返事をせず、はっきりとした結果は出なかった。だが最近は中国からもアダルト作品への出演依頼が届き、ギャラの提示額はなんと3億円。もし出演が決まれば話題性は高く、ギャラを超える売上を記録するだろう」とした。「台湾でも知名度のある酒井のファンはいまだに多く、“5億円のギャラを出してもいい”という人物もいて、商品価値はとにかく高額だ」と伝えている。

 億単位のギャラを提示しても、出演に応じないという酒井。蘋果日報は「日本の業界関係者は、実現の可能性はほとんどない」と現状を伝えているが、“僕らのアイドル、酒井法子のアダルトビデオが見たい!”という台湾の男性ファンのリクエストが、各メディアのネット掲示板やブログに届いている。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)



■最新記事
【華流】往年アイドル…僕らを夢中にさせた女神たちの現在は!?
酒井法子、上海万博で本格復帰?中国メディアが報道
中国・中国語−2009年ネットキャッチフレーズ傑作選
サーチナ発!2009年日本の検索ワード「注目記事ベスト5」
サーチナ発!2009年台湾ブログ「注目記事ベスト10」(1)