「第21回インド家庭用品展2010」開催

写真拡大

インド貿易振興局では、毎年恒例となっている見本市「第31回インド衣料品展&第21回インド家庭用品展」を7月21日(水)〜23日(金)の3日間、マイドームおおさか3Fにて開催した。
同見本市は、テキスタイル関連の世界的産地であるインドのテキスタイルメーカーが集結するイベントで、カーテン、テーブルリネン、クッションカバー、ベッドカバーの他、婦人服、子供服、紳士服、衣料用織物、ファッション、アクセサリーなどアパレルからインテリアまでのテキスタイル製品が出品された。
インテリア関連の出展者は35社。展示の主力はインド特有の綿使いのカーテン。価格は110cm幅で2ドル〜6ドルが売れ筋。また暖簾は日本固有の商品ということから、インドでも「ノレン」として販売している。サイズは90cm幅、長さ150cmで3.5ドル〜6ドル。